i sing, my life
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

hikkoshi
やっとですが引っ越しました
おひさしぶりです!

jugemブログたくさんお世話になりましたが
スマートフォンからの記事の読みにくさに辟易してしまって
お引っ越しすることにしたよ

まだ慣れていないのでわからないのですが
使いやすかったらいいなあFC2

あたらしい隠れ家はここ↓

http://lilmisawitch.blog.fc2.com/

またのんびり書いてく予定なので
よろしくお願いします◎


misa

 
zakki


ごくごく小さな考え事やトピックは
twitter(ID:misamilkies)でもよくつぶやきしてます
よろしければお話しましょう:-)

スピンズさんですこし前に
とてもかわいい靴をみつけた
白いレースのミュール
白タイツに黄色のランジェリーがばっちり似合ってて
とても欲しかった一足

写真だけ撮らせてもらってお別れしたけど
今見てもすごくかわいい…
古着ならではの褪せた感じがたまりません



もうすぐ入社だというのに
オフィスに似つかわしくないものばっかり欲しくなる
お洋服はけっこう自由なんだけど
まだ何着るのが一番いいのかよくわからない

新天町の時計のところのディスプレイがかわいい
メルヘンなバルーン
こういうの見ると海外に行きたくなってきゅんとする
行くぞーーヨーロッパーー



イムズに入ってる3coinsが新しくなってたからのぞく
1050yenのもあるけどあんまり買う気しない
3ケタだから買える!っていうかんじ

おうちのトイレ用スリッパ
コスメボックスにはトイレットペーパーのストックを入れてます
ずっと探してたから嬉しいー
シュガリーな色が可愛くてツボです



あと こないだふたごに先こされた手帳
悔しかったけど結局色違いを買った。。。笑



今年もマークスさん
お世話になります

表紙をステッカーで
カスタマイズできるようになってるんだけど
どうしようか悩んでる
金ロゴを隠して可愛いグラフィックとか入れたい な +



misa




 
trip to kumamoto


夢みたいな夜があけて
目覚ましの音に起こされる

お昼近くなってチェックアウトして
すこし街をあるいて帰った

DEMELのチョコレートは
母へのお土産
パッケージが本当に美しい
福岡にはDEMELが無いので
見つけたときは嬉しかった

純喫茶にも訪れたかったけど
またのお楽しみ



いつか行くからなくならないでね

疲れて眠るしんちゃん
いつも思うけど寝顔天使 まつげ長い
ハードスケジュールにつきあってくれて心から感謝



(前髪ぱっつん)

ありがとう熊本!たのしかった



xxx


misa




 
METAPHYSICA@NAVARO KUMAMOTO


ホテルですこし眠って
夜の熊本の街に繰り出す

ずっと仲良くしてくださっているお友達が
主催&DJ出演する音楽イベントに駆けつけてきました
記事タイトルにもある"METAPHYSICA"
彼が名付けた音楽の宴!
幸せな瞬間に立ちあうことができて
本当に嬉しかった
行ってよかった!

ビキビキしたハードなDJが続くなか
フロアはお客さんでいっぱいに…
初心者のわたしも
だんだん自然に音楽に乗れるようになって
たくさん踊りました
愉しかった。。。異次元!



途中からノイズが心地よくなって
昼間の疲れとあいまって
眠っちゃいそうになったり
ほんとうに麻薬のような音楽が続くなか
main guestの灰野敬二さんが登場して
会場は不思議な盛り上がりをみせていました

灰野さんのDJには「和」を感じさせる音が
諸所にあふれていたのが印象的
個人的にはひのあゆみさんとの
コラボレーションが好きでした
インパクトあって
美しかったー
とってもかわいらしい方でした +



そして最後にShuichro Hirayama

彼がブースに立ったときから
この地下のちいさな部屋が
静謐で詩的な空気に満たされていって
魔法を見たような気がした
映し出された青い光がすごくすごく綺麗だったよ

壁に映し出される映像が
音楽とリンクして
映画の中にいるみたいだったりした





わたしは現代音楽に関しては素人だけど
感動しました
灰野さんだけ観て帰った人はみんな大損だと思う(笑)

ピアノの音で締めくくられた
シュウさんらしい時間でした
素敵なラストシーン…ありがとう!
少しだけだったけどお話もできて嬉しかった
わたしは
彼はいつかその筋で名を馳せる人物になるだろうって
信じて疑っていない



すこし明るくなったフロアが
せつないようなうつくしさで撮った一枚

明け方ホテルまで歩いて帰って
すぐに眠った



misa




 
trip to kumamoto


つかわなかったけど部屋着
パステルカラー





(バスとトイレはつながっています)

照明が暗すぎてこわくて
おふろはつかっていません



洗ってあるのかあやしいかんじの
パープルの柄にラメのはいったブラシだけは
ぜったいやだった



ふふ でもいい思い出になりました



チェックイン時間とおなじくらいに行ったら
おばちゃんひとりとちいさい犬がむかえてくれて
そのほかは誰もいなくて
しいんとしてた

だけど夜になると上の階の足音はひびくし
話し声もたくさん聞こえた
トイレの水を流すとしばらく階下に音が残ってる

7年前のまんが雑誌や
共用のヘアドライヤーが
廊下の棚に雑然と置かれていたり

わたしにはへんなおもしろいホテルだったけど
まだまだたくさんあるのかなこういうとこ

とにかく
はじめての体験だった



続く…

misa






 
trip to kumamoto


こないだとあるイベントを目的に
ふたりで熊本まで
バスに揺られて行きました

なんにも知らずにとったホテルの部屋が
ぼろでかわいくて写真たくさん撮りました



(部屋番号24は存在せず)









まっかな冷蔵庫のドア裏ポケット
たべものモチーフの絵柄がかわいい





床もまっか
みずいろのマット
からだの奥がきゅんとする組み合わせ



続く…


misa






 
sweeeeeet chocolate






バレンタインデーに
渡せなかったチョコレートを
一か月後のホワイトデーに手作りした

すごく喜んでくれて
子どもみたいなあのはしゃぎようは
一生忘れられない

上の写真たちは
ぜんぶしんちゃんが撮ってくれた
「もったいなくて食べられない!」って
ずっと眺めてて(結局完食したけど)
本当にかわいかった

しかも 渡す前に
ホワイトデーだからって
テリーズのホワイトオレンジくれた
優しい…



チョコレートまみれのたのしい夜
ありがとう



misa


 
we are forever twins


2月5日は「ふたごの日」

yes, we got married! :-)

やっとblogで報告できました。。。
嬉しい+

幼い頃から思い描いていた夢が
思いもかけない形で現実になって
物語のなかのおひめさまみたいな気分

もちろん
最初から全てうまくいったわけではないし
本当に大変なのはきっとこれからだけど

親しくなったときから
血をわけたきょうだいのような
不思議なシンパシーを感じていた
だから私とあなたはふたご
そう呼んだ

恋人という言葉に違和感をおぼえていた
どっちかっていうと大親友なんだ

そんな人に出逢うことができて
本当に幸せ者だと思っています

多くは望まないけど
ささやかな日々の幸福を笑いあえるような
ちいさな陽だまりのような
あったかい人生がいいな
死ぬまであの子の笑う顔見ていたい



ふたごのマミーになったうちのマザー
3人でお買い物行くのだいすき
いつも素敵なお花ありがとう

ここに来てくださっているみなさま
拙い文章を最後まで
読んでくださってありがとうございます

これからもよろしくね +



misa




 
each one's happiness


先日
2年間お世話になった専門学校を
卒業しました

「そんなつもりなかった」のに
最後の最後で
学校がとても大切で
愛しい存在になってしまいました

すばらしい人たちばかりで
みんなの活躍がたのしみ
本当に卒業おめでとう
そして ありがとうございました

最初で最後の袴着せていただいたのに
じぶんで写真撮るのわすれてた
赤に桜を散らした中振袖に
紫の袴にも桜の刺繍 

晴れ着姿の女の子たちまぶしかった

my motherから
素敵なお花が。。。
もったいないくらいきれい
ありがとう



式のあと謝恩会へ

青い花柄のvintageロングドレス
usedのシルクシャツと
リボン編みのストール



フランク&フリーダム&ピースフル
笑顔が絶えない(たまに涙も)素敵な会でした
久々に酔っていっぱい踊った。。。笑

そして終電の時間を勘違いしてて
タクシーで帰る羽目になって怒られたり
それも思い出
きらきら +

みんながずっと笑顔でいられますように
私たちも幸せになって
また会えるといいなって思った
その日まで元気でね



thank you soooooo much!



misa


 
recent notes
最近ねえ
これと





これ 観ました

どっちも好き 音と光
つめたいのとやわらかいのと

スカーレット・ヨハンソンって
いつも名前わすれちゃって
思い出すのに一苦労

彼女の声が好き
低くて すこしかすれているの

「潜水服…」の中の 
主人公が車を運転するシーンの音楽が
とてもいいです
映像もほんとに美しくて

誰にもいわないけれど
ステイタスの為に映画を観るなんて
つまらないことをしていた時代はおしまい
うつくしいもの 残酷なもの
日々の暮らしで手に入らないもの
宝物がふえていくような
大切な時間にしていきたい

あ そういえばこれも



おもわず2回観てしまうようなとこ ある

痛みを伴う愛にきゅんきゅんするのは
至福

生きていてよかったと思う瞬間のひとつは
マチルダを眺めているときだとさえ

世間の例に漏れずだった 私も




misa